SERGIO MENDES

BRASIL65 – SERGIO MENDES+WANDA SA

4.5 / 5
ジャズ色濃いボサノヴァ

ワンダ・サーを迎えたセルジオ・メンデスのブラジル’65のアルバム。 後々ポップ路線に進んでいくセルジオ・メンデスですが、これはボサノヴァ色が濃く、彼のアルバム中で一番好きです。 ワンダ・サーは[1]、[5]、[8]を英語で、[2]、[10]をポルトガル語で歌っています。[3]はピアノを抜き、代わりにジャズアルトサックス奏者バド・シャンクのフルートと、女性ギタリストホジーニャ(ロジーニャ)・ヂ・ヴァレンサのギターが入っています。 英語でも歌う素朴なヴォーカルの若い金髪女性、アメリカのジ … 続きを読む