ジャズ:ピアノ

Waltz For Debby – Monica Zetterlund & Bill Evans

5 / 5
あったかいスウェーデン。ビルのサンタもかわいい♪

紙ジャケ裏 「自分の葬式やってくれるならビルのMy Foolish Heartとかを流して」と言っていたくらい10代の頃からビル・エヴァンスが大好きです。好きなアルバムにはいいイメージをつけたままにしたいから、あまり通勤電車で聴いたりしません。こちらも大切なお気に入りの1枚です。 最初買ったCDにはボーナストラックが入っていませんでしたが、後日紙ジャケット盤WALTZ FOR DEBBY[+6]を見つけたので買ってみたら、ビルがピアノを弾き語る「サンタが街にやってくる」他数曲が追加収録されていま … 続きを読む

DUKE PEARSON – HOW INSENSITIVE

5 / 5
ソロヴォーカル、コーラス、オーケストラ入りのふわっとあたたかい音楽

DUKE PEARSON – HOW INSENSITIVE デューク・ピアソンのピアノのアルバムも好きですが、トム・ジョビンの曲"How Insensitive"をタイトルにしたこれは、特別感があって大好きです。 オリジナル曲、ボサノヴァ、ゴスペル、ジャズスタンダードが混ざったトラック名を見ると、統一感がないように見えるかもしれませんが、ジャケット写真に通じる独特の世界が完成しています。 全体を包むあたたかい雰囲気に加え、曲順も心地よさの秘密かもしれません。 「 … 続きを読む