DE MARRE DE CY – QUARTETO EM CY

4.5 / 5
ゆったりふんわりコーラス

ELENCOエレンコレーベルでの2作目。
サンバの[2]などは陽気ですが、中盤あたりはもの寂しくゆったりした曲が多めです。
タイトル曲[8]Marre de Cyなんて、Eu sou pobre, pobre, pobre、僕は貧しい、貧しい、貧しいと繰り返して始まりますが、これ以外にも現状に対する不満や貧しさが現れている曲があり、軍事政権下の当時のブラジルを想像してしまいます。
まぁでもコーラスはやっぱりきれいで、好きな曲が多いアルバムです。

1,3,5,8の4曲はSydney Miller作。[1]O Circoは、ナラ・レオンのアルバム”Vento De Maio”でもおなじみですが、楽しいのにもの悲しい曲調と不思議な歌詞はまさにサーカス(Circo)のイメージです。
この4曲の中で特に好きなのは、ギターとコーラスだけで演奏される[3]A Menina da Agulha(針の少女という意味深なタイトル&歌詞)、途中バロック音楽を思わせるフレーズがコーラスや管楽器で入る[8]。
Dory Caymmi ドリ・カイミ作曲のフワフワした[6]もお気に入り。うっとりします。

1. O Circo
2. A Baiana e o Taboleiro
3. A Menina da Agulha
4. Favela
5. Redencao
6. Saveiros
7. Samba da Lagoa
8. Marre de Cy
9. Se a Gente Grande Soubesse
10. Mundo Melhor
11. Tem Mais Samba
12. Sao Salvador
1. オ・シルコ(サーカス)
2. ア・バイアーナ・イ・オ・タボレイロ(バイアーナとそのお盆)
3. ア・メニーナ・ダ・アグリャ(針の少女)
4. ファヴェーラ
5. ヘデンサォン(救済)
6. サヴェイロス(船頭たち)
7. サンバ・ダ・ラゴア
8. マーレ・ヂ・シー
9. シ・ア・ジェンチ・グランヂ・ソウベッシ(コン・ビリーニョ)(大人が分かってくれたら)
10. ムンド・メリョール
11. テン・マイス・サンバ
12. サン・サルヴァドール

ヂ・マーレ・ヂ・シー -

関連記事

Comment

メールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。