CHAMBRE AVEC VUE – HENRI SALVADOR

5 / 5
ゆったり心地いい、旅心そそられる復活作

引退したはずのアンリ・サルヴァドールが83歳にして復活!味のあるヴォーカル、古い写真や庭や海や島がリアルに目に浮かぶ歌詞、いい音楽。旅心をそそられるアルバムです。

新人シンガーソングライターのケレン・アンに捧げられた曲に感銘を受けたアンリ・サルヴァドールが、若手ミュージシャンに囲まれて作った作品で、バンジャマン・ビオレーなどが参加しています。案の定いろいろな世代に喜ばれて、フランス国内だけでもあっさり50万枚以上を売上げたそうです。
[7]Un Tour De Manegeでは、Henriより少しだけ年下の素敵なジャズハーモニカプレイヤートゥーツ・シールマンスと、[11]Le Fou De La Reineではフレンチポップの代表的歌手フランソワーズ・アルディと共演しています。

日本でも、英語ヴァージョンが入った日本盤他いくつかが発売され、ジャズの名門ブルーノートレーベルからもリリースされました。
私のCDにはフランス語13曲が入っていますが、日本盤は1,2曲目が英語・ポルトガル語ヴァージョンのようです。
BLUE NOTE盤は、日本盤と同じ外国語ヴァージョンを採用し、曲順も変わっていて、さらに、ちょうど同じ頃ボサノヴァ風味アルバムがヒットしたスウェーデン歌手リサ・エクダールとのデュオも追加収録されています。

Chambre Avec Vue (EMI)
1. Jardin D’hiver (Keren Ann Zeidel – Benjamin Biolay / H. Salvador)
2. Chambre Avec Vue (Keren Ann Zeidel – B.Biolay)
3. J’ai Vu (Michel Modo / H. Salvador)
4. Il Fait Dimanche (Marc Esteve / Art Mengo)
5. La Muraille De Chine (Gisele Molard / H.Salvador)
6. Jazz Mediterranee (K.A. Zeidel – B.Biolay)
7. Un Tour De Manege (K.A. Zeidel) – feat. Toots Thielemans
8. Vagabond (Marc Esteve / Art Mengo)
9. Je Sais Que Tu Sais (Paul Misraki)
10. Mademoiselle (Thomas Dutronc – A. Garoux / H. Salvador)
11. Le Fou De La Reine (F. Hardy / H. Salvador) – feat. Francoise Hardy
12. Faire Des Ronds Dans L’eau (K.A. Zeidel – B. Biolay)
13. Aime-moi (Bernard Michel / H. Salvador)
サルヴァドールからの手紙 (東芝EMI)
1.こもれびの庭に(BRAZILIAN VERSION)
2.眺めのいい部屋(ENGLISH)
3.人生という名の旅
4.毎日が日曜日
5.万里の長城
6.ジャズ・シルヴァー・ムーンライト
7.回転木馬(feat.トゥーツ・シールマンス)
8.ヴァガボンド
9.僕は知ってる
10.マドモワゼル
11.悲しみの道化師(feat.フランソワーズ・アルディ)
12.生きてるだけじゃ駄目なんだ
13.愛しておくれ
Room with a View (Blue Note)
1.Jazz, Silver Moonlight
2.Jardim(BRAZILIAN VERSION)
3.Room With A View(ENGLISH)
4.J’ai Vu
5.All I Really Want Is Love (feat. Lisa Ekdahl)
6.La Muraille De Chine
7.Il Fait Dimanche
8.Un Tour De Manege (feat. Toots Thieliemans)
9.Vagabond 10.Je Sais Que Tu Sais
11.Mademoiselle
12.Faire Des Ronds Dans L’eau
13.Aime-Moi
14.Le Fou De La Reine (feat. Francoise Hardy)

サルヴァドールからの手紙 -

アンリ・サルヴァドール、トゥーツ・シールマンス、フランソワーズ・アルディ

関連記事

Comment

メールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。