Dreamsville – Stacey Kent

5 / 5
最初の3秒でI've Got a Crush on You.

Dreamsville

2000年6月録音のアルバム。
再生して3秒。”I’ve got a”まで聴いただけでもう、やられました。(YouTube

[2]のテナーサックスソロ、[3]のピアノソロ、[6]のギター&ピアノがメインのイントロなど、夢見るようなゆったりした雰囲気です。
[8]は、なんともいえない憂いがあります。元はミュージカル映画Chitty Chitty Bang Bang チキ・チキ・バン・バンの曲なんですね。ステイシーの夫、ジム・トムリンソンのアレンジで、儚げな感じがプラスされています。

本作は、家族、友人、ファン等からバラードをリクエストされていたステイシーが、”an unashamedly dreamy and romantic album”を作るいい機会だ、といって作ったんだそうで、演奏からタイトル、ジャケットまで夢見心地です。
自分はロマンティックなところがあると言っていますが、彼女のアルバムには、いつもどこか”dreamy and romantic”なところがあります。
ステイシー・ケント ディスコグラフィー

1. I’ve Got a Crush on You
2. When Your Lover Has Gone
3. Isn’t It a Pity?
4. You Are There
5. Under a Blanket of Blue
6. Dreamsville
7. Polka Dots and Moonbeams
8. Hushabye Mountain
9. Little Girl Blue
10. You’re Looking at Me
11. Violets for Your Furs
12. Thanks for the Memory
1. アイヴ・ゴット・ア・クラッシュ・オン・ユー
2. ホエン・ユア・ラヴァー・ハズ・ゴーン
3. イズント・イット・ア・ピティ?
4. ユー・アー・ゼア
5. アンダー・ア・ブランケット・オブ・ブルー
6. ドリームズヴィル
7. ポルカ・ドッツ&ムーンビームズ
8. ハッシャバイ・マウンテン
9. リトル・ガール・ブルー
10. ユー・アー・ルッキング・アット・ミー
11. コートに菫を
12. サンクス・フォー・ザ・メモリー

バラード - ドリームズヴィル -

Stacey Kent[vo]; Jim Tomlinson [ts,flute,clarinet]; Dave(David) Newton [p]; Colin Oxley[g]; Simon Thorpe [b]; Jasper Kviberg [d]
(ステイシー・ケント、ジム・トムリンソン、デビッド・ニュートン、コリン・オクスレー、サイモン・ソープ、ジャスパー・クヴィバーグ)

関連記事

Comment

メールアドレスは公開されませんので、ご安心ください。は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。